50歳以上で求人を探すコツ|本気で転職を考える!

*

50歳以上の転職と職場へのなじみ方

      2015/11/11

社内で良好な人間関係を築くために

 50歳以上の中途採用者に対し、企業は即戦力として活躍するのと同時に、30代の中堅社員の育成など、会社の将来に関わるミッションでも力を発揮してほしいと考えているものです。そうした期待に応えるためには、社内で良好な人間関係を築き、対話が成立する環境を整えることが不可欠です。

 50歳以上の中途採用者に対し、若者が積極的に声掛けすることは稀ですから、日々の中で、自らコミュニケーションをはかることを意識するようにしましょう。また、入社した会社の組織図や職域、職責をいち早く頭に入れたうえで、業務遂行のルールやシステムを覚え、やるべきことが一人でできるようにしておくことが肝心です。

 入社後3カ月は、何かと注目を集めがちなので、その間は冷静な観察者に徹し、仕事を進めるうえで大事にしたい人材を見極めてから、信頼関係を深めていくのもよいでしょう。

自分流ではなく、傾聴の姿勢で

 50歳以上の中途採用者ともなると、自分のキャリアや実績に自信を持ち、確固たるスタイルを築いているひとも少なくありません。ですが、そのスタイルは、前職で通用したからと言って、新しい職場に受け入れられるとは限りません。

 業務分担や社員の仕事に対する志向性によっても受け止め方が異なるので、転職先で実績を上げる前に自分流を押し通すことがないよう、意識してください。また、社員との信頼関係を深めるためには、自説を主張するのではなく、相手の話を傾聴することが大事です。

 まずは相手の話を聞き、自分の考えと折り合う部分を探す姿勢を示すことで、相手との距離感を詰めることができるようになるはずです。50歳以上だからこそ、懐の深さを発揮してください。

【関連記事】
手続き次第で退社が変わる?
前もって用意しておきたい入社式の自己紹介
途中入社としての自覚を持とう
求人に記載のある試用期間とは?転職希望者必須の知識です

 - 退職・入社準備

  関連記事

途中入社としての自覚を持とう

あなたは新入社員です  途中入社というのは、とても難しい存在です。あなたにとって …

求人に記載のある試用期間とは?転職希望者必須の知識です

試用期間に決まりは?  試用期間、当たり前のように求人に載っていますが、全ての企 …

手続き次第で退社が変わる?

書類のやりとりも手続きのひとつ  手続きという言葉はとても幅広く、そして不備があ …

前もって用意しておきたい入社式の自己紹介

細かな要素の組み合わせで全体を構築  転職に成功し入社が決定した場合、入社日当日 …