50歳以上で求人を探すコツ|本気で転職を考える!

*

途中入社としての自覚を持とう

      2015/11/11

あなたは新入社員です

 途中入社というのは、とても難しい存在です。あなたにとっても、そして会社やそこで働く人たちにとってもなかなか難しい存在なのです。まずは、それを自覚しておきましょう。

 そして、あなたは新入社員である、ということも強く自覚しておかなければなりません。実績があろうがキャリアが長かろうが年齢が高かろうが、新参者には変わりありません。例えあなたよりも実績やキャリアがなく、年下であったとしても、そんな古参社員たちに、生意気な態度や大きな態度で接しない、これが途中入社する人の最大の注意点となることは間違いないでしょう。

周囲の流れに乗ることを意識

 その他の注意点として、その会社の、あるいは周囲の人間の流れや風潮に流されるべき、というのを挙げておきます。

 会社にはそれぞれ雰囲気というものがあります。トップの人間が作り出したのか、社員が集まったことで出来上がったのかはわかりませんが、必ず存在しているものです。それに合わせるようにしてください。

 服装なども傾向があるでしょう。会話の内容にもそれは出てくるでしょうし、もっと言えば声の大きさなどもその場に合ったものがあるはず。こうした雰囲気をわざわざ壊すようなことはせず、多少自分の趣味思考や性格などを曲げてでも、そこにある流れに身を任せるのが上手くいくコツ。

 これらの注意点を常に意識し、途中入社の社員としての役割を全うしなければなりません。

【関連記事】
手続き次第で退社が変わる?
前もって用意しておきたい入社式の自己紹介
50歳以上の転職と職場へのなじみ方
求人に記載のある試用期間とは?転職希望者必須の知識です

 - 退職・入社準備

  関連記事

求人に記載のある試用期間とは?転職希望者必須の知識です

試用期間に決まりは?  試用期間、当たり前のように求人に載っていますが、全ての企 …

前もって用意しておきたい入社式の自己紹介

細かな要素の組み合わせで全体を構築  転職に成功し入社が決定した場合、入社日当日 …

手続き次第で退社が変わる?

書類のやりとりも手続きのひとつ  手続きという言葉はとても幅広く、そして不備があ …

50歳以上の転職と職場へのなじみ方

社内で良好な人間関係を築くために  50歳以上の中途採用者に対し、企業は即戦力と …