50歳以上で求人を探すコツ|本気で転職を考える!

*

求人に記載のある試用期間とは?転職希望者必須の知識です

   

試用期間に決まりは?

 試用期間、当たり前のように求人に載っていますが、全ての企業で統一した決まりというのは、ほとんどありません。労働基準法で決まっているわけでもなく、民法での定めなどもありません。だからこそ曖昧に解釈されたり、まだあまり知識を持っていない企業や労働者がいたりするのでしょう。

 ただ、判例はあります。これは法律的な縛りではないけれども、通常その判例に従って世の中の制度というのは見直されていくケースが多いですから、試用期間もそれに沿ってルール化されている傾向が出てきています。一般的な企業ではどのようなルールを適用しているのか、これを事前に頭に入れておいた方がいいのかもしれません。

企業が試用期間にしてはいけないこと

 一般的な企業では、通常、労働者に不利なことがあってはいけないと考える必要があります。気に入らない、仕事が期待していたよりもできない、その程度で解雇をすれば、これは労働者に不利益だと判断され、その解雇は無効とされてしまう可能性が高い。

 タダ働きのようなことも企業はしてはいけませんし、解雇通告無しで即刻クビというのもNG。試用期間にルールがあるとすれば、上記のようなことを企業は守らなければならず、試用期間とは言っても、労働者はこうした一定のルールに守られていると言えるのかもしれません。

労働者が試用期間中にしてはいけないこと

 企業が試用期間中にしてはいけないこともありますが、では、逆に労働者が試用期間中にしてはいけないこともあるのでしょうか。解雇になるようなことは、当然してはいけません。就業規則に反すると、これはクビになる可能性が高まるので要注意。転職先の会社が定めたルールを無視しないような働き方をしましょう。

 大人として、社会人としてやってはいけないことも、もちろんしてはいけません。遅刻や欠勤、暴力行為や違法行為など、これらは本採用となってからもしてはいけないのですが、試用期間中は解雇のリスクがより高いため、次の転職は厳しいことも自覚しつつ、高い意識を持ってこの期間を過ごすことが求められます。

【関連記事】
手続き次第で退社が変わる?
前もって用意しておきたい入社式の自己紹介
途中入社としての自覚を持とう
50歳以上の転職と職場へのなじみ方
50歳以上の転職とブラック企業の見分け方

 - 退職・入社準備

  関連記事

前もって用意しておきたい入社式の自己紹介

細かな要素の組み合わせで全体を構築  転職に成功し入社が決定した場合、入社日当日 …

途中入社としての自覚を持とう

あなたは新入社員です  途中入社というのは、とても難しい存在です。あなたにとって …

手続き次第で退社が変わる?

書類のやりとりも手続きのひとつ  手続きという言葉はとても幅広く、そして不備があ …

50歳以上の転職と職場へのなじみ方

社内で良好な人間関係を築くために  50歳以上の中途採用者に対し、企業は即戦力と …