50歳以上で求人を探すコツ|本気で転職を考える!

*

完璧な自己分析でスムーズな転職を

      2016/01/07

50歳以上は自己分析が命

 自己分析が必要ない転職者なんていないのですが、しかし、50歳以上の転職者は特にこの作業をしっかりと行う必要があります。キャリアがある程度あること、その間にあらゆる物事に対して固定的な観念が作り上げられてしまっていること、年齢が年齢だけに自分のことを把握していないと適切なアピールが企業に対してできないことなどが、その理由です。

 まさに、自己分析が命。転職がどう転ぶかを決定づけると言っても過言ではありません。また、これができていれば、50歳以上の転職者にとっては敵となるであろう時間、これの削減にも効果を発揮できるでしょう。

正確さを重視した自己分析を

 スムーズな転職をし、そして良い方向へと転ぶためには、正確な自己分析が必要となります。自分で自分のことを分析すると、どうしてもそこに主観が入ってしまい正確な結果が出てきません。これは年代にかかわらず、そうした問題点が出てきてしまいます。

 でも50歳以上はそれだと厳しい。年齢によるハンデを抱え、さらに、上で指摘したように、より強い固定観念が出来上がってしまっている可能性があるからです。

 自己分析をした後、それが本当に正しい結果なのかを何度かチェックしてみましょう。どれだけ客観的に見られているかもそうですが、あなたを知らない人がその結果を眺めても整合性があり納得できるような結果になっていなければなりません。

【関連記事】
目的が転職ほど危険なものはない
良い転職活動は流れの把握から
休職中の転職活動をお勧めしない理由はコレ
50歳以上の方が転職するにはどれくらいの期間が必要なのか

 - 転職の準備

  関連記事

良い転職活動は流れの把握から

転職活動の大まかな流れ  スタート地点があって、ゴール地点がある。その間にいくつ …

目的が転職ほど危険なものはない

目的と転職がイコールはアウト  何か行動を起こす時には、必ずそこに目的がなければ …

休職中の転職活動をお勧めしない理由はコレ

復職後か退職後の転職がオススメ  「休職中に転職活動をするのは、いけないことなの …

50歳以上の方が転職するにはどれくらいの期間が必要なのか

 転職を思案している男女にとって、“転職活動って通常はどのくらいかかるのだろう? …